害鳥の防除は適切に行おう

鳩

害鳥が嫌う仕掛けの詳細

住宅のベランダに鳩が住み着いてしまうと大量の糞で汚損されてしまいます。鳩の糞は不潔で見栄えが悪くなる他、カビや細菌による感染症に罹患する危険もあります。その一方で野生動物は無許可で駆除出来ないことから、鳩をベランダから遠ざける予防対策を講じるのが被害に遭わないための対処法です。鳩は体を休めるスペースがある所に長時間長時間留まる習性があります。ベランダは日陰になりやすく、天敵である大型の野鳥から身を隠しやすい構造なので鳩にとっては居心地が良い場所です。そのため、ベランダにネットを張って侵入出来ないようにするのが最も一般的な対策になります。鳥除けのネットは様々な寸法の製品が市販されているので、ベランダの形状に合わせてすき間無く張ることが出来ます。鳥除け対策は効果が出てからも長期的に続ける必要があるので、耐久性が高い材質で作られているネットを選ぶことが大切です。また、汚れが付着すると見栄えが悪くなるので掃除のし易さも重要な選択肢になります。鳩を遠ざける対策として、ベランダの柵や壁に鏡や反射材を取り付ける方法もあります。日光を反射することで強い光を直撃させ、鳩の目を一時的にくらませる効果があります。ネットと比べて設置に手間がかからない利点がある一方、天候や時間帯によっては鳥除けの効果が無いので注意が必要です。鳩除けは複数の方法を併せて行い、長期にわたって続けるのがベランダを綺麗に保つための条件になります。