最強のハチ

蜂

巣を見つけたら近づかない

スズメバチは毒針を持った危険な生き物です。大きさもミツバチの2倍ほどで、40ミリほどです。毎年夏から秋にかけて活動が活発になり、毎年20人ほどがスズメバチに刺されて、命を落としています。スズメバチは動きがスピーディーで、攻撃性が高いのが特徴です。大きな毒針に刺されるとかなりの痛みがあります。刺されると血圧低下や意識障害、アナフィラキシーショックなど命に関わるような症状が出る場合があります。刺された場合はすぐに病院に行きます。巣が攻撃されると判断した場合に威嚇し、襲ってきます。スズメバチは女王バチを中心に働きバチとともに生活しています。巣は木や地中など様々な場所にあるので注意が必要です。スズメバチ駆除は殺虫剤を使って行います。スズメバチ専用の殺虫剤がおすすめです。噴射距離が長く、持続時間も長くなっています。スズメバチ駆除の適した時間は夕方から夜です。専用の防御服を着て、頭から足先までを完全にガードします。ハチを刺激する黒は避け、白い服がよいです。また香水などの匂いにも敏感なので気をつけます。そして巣から離れたところから殺虫剤を吹きかけ続けます。自分でスズメバチ駆除することも可能ですが、危険が伴うため専門業者にまかせたほうが安心です。業者の中にはすぐに駆けつけてくれるところもあり、料金も1万円前後からです。また業者ではなく市役所や区役所で無料でスズメバチ駆除をしてくれる場合もあるので、自治体のHPで確認するとよいでしょう。